持ち手は難しい・・・

 久し振りにマグカップを作りました。
 マグカップといえば・・・やはり持ち手は必要不可欠な物・・・・しかし、これがなかなかやっかいな付属品なんです。

 毎回、悩みます・・・・土鍋を作ったときも、オーブンプレートを作ったあの日も・・・・と思い起こせば持ち手と私にはいつも納得のできない壁があるのです。(オーバーに例えてますが、ホンマそんな感じなんです。)
 毎回、お互いに(私と持ち手さん)曖昧な感じで先の工程へと進んでいくのです。

 今回は・・・・(こんな前振りだと、やっと双方が納得いく作品に仕上がった感じですが・・・)曖昧な感じで先へと進んでいきました。
 「ほんじゃ~納得するまで頑張れよ!」と言われそうですが・・・30分以上持ち手の形に悩んでいたら・・頭の中がぐちゃぐちゃになり、色んな持ち手を作ってもどれが良いのか悪いのかが判らない様になるのです。(持ち手樹海に入ってしまいます。)
 その樹海から抜け出すには、「今回は、こんな感じでいっちゃう?」という曖昧な感じになってしまうのです。
 コップ1


コップ2

今回は、この持ち手いきます。

そして、いつも思うことなんですが・・・持ち手が必要な作品を作るときは、本体を製作している段階で持ち手の形を考えておくというのが・・・・基本だと思います。
その日の数分で考えようとするからダメなんです。

今、作りかけている土鍋の持ち手も本体が出来るまでに、持ち手の形を考えようと思います。

人気ブログランキングへ
ドキドキしながらランキングに参加!クリックありがとうございます!

スポンサーサイト

コメント

しばらく見ないと思ったら。。。

陶芸の旅してるやん!
そして、かわいいカップできてるやん!

そうそう、ちゃんと考えてからつくらなね。
はい、私は頭で考えず手でつくりましたけどね。^^;;
アップしづらくなってきた(汗)

難しそう

難しそうですね、取っ手のデザインは
機能性・強度とバランスなど
ファクターが多過ぎて

ほんと、取っ手も可愛いく
仕上がりが楽しみ

完成披露は次回の道明寺?

No title

有難うございます。
うまく出来上がったら・・・手づくりの市に持っていこうと思っているのですが・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)